2013年8月30日金曜日

今日の活動

盛岡でスペシャルカップを開催するために 石巻からメンバーが来ていましたので

今日の活動は自主練になりました。



もう少し時間的にやれる方が欲しいなぁ~…… (´・ω・`)



何回同じ事言ってるんだ、この前のブログでも書いていたよね あたし(笑)


スペシャルカップの内容については、会長が書くと思いますので少々お待ちを。




まだ自分の打ち方が定まらなさすぎて、ブレがあるのをなんとかしたい。


天鳳さんで 九種九牌になると役満狙いになるという悪い癖とかね(笑)


降り方とかスジの読み、点数計算も勉強だなぁ~ 。

あ~ 頭パンクしそう orz


                                                           By.副会長 莎畤

2013年8月29日木曜日

第2回,第3回 JMUスペシャルカップ in 盛岡 開催 8/29 11:00〜

さて、待望の第2回 JMUスペシャルカップと続けて行う、第3回 JMUスペシャルカップの開催が明日になりました。

第2回の中止があって以降、やれずにいたスペシャルカップですが、明日、2回、3回と続けて行います。

第2回 JMUスペシャルカップ 選手は、
菊地 秀幸
飯岡 大輔
吉田 亮
草島 春月/花崗岩 蛍(チーム石巻)

第3回 JMUスペシャルカップ 選手は、
菊地 秀幸
吉田 亮
草島 春月
花崗岩 蛍

にて行われます。

なかなか来盛できない選手も多く、ダブルヘッダーとして私を始め、吉田選手が出場。
草島/花崗岩は第2回の時には東南戦の東場と南場で入れ替わるという不思議なルールになりました。
その影響が吉と出るか凶と出るか! 見物です!

まだまだ、アマチュア団体の端っこにいる私共は開催場所を明かしません。
いつか、開催場所を明かして、皆さんの見ている前で対局してみたいものです。

気が早いかもしれませんが、第4回 JMUスペシャルカップの開催候補地は静岡にしようかと考えています。会員も静岡にいるので、実際に闘牌してみたいものですね。

では、まずは明日、第2回,第3回 JMUスペシャルカップ in 盛岡 を存分に楽しみ、勝負し、勝ちに行きたいと思っております。

それでは! By.会長 菊地 秀幸

2013年8月28日水曜日

8月27日火曜日 今日の様子

こんばんわ、栗田航です。
自己紹介以外、こうやってブログを書かせてもらうのは初めてです。
皆さん、これからもよろしくお願いします。

さて、今日は東南戦を三回打たせていただきましたが結果は2位、4位、1位でした。
二回目に打たせていただいた時の東一局でいきなり親の11600に振り込んでしまいました。普段ならあそこで字牌の生牌など切らず降りているのですが、手がそこそこ良かったのでそのまま突っ張ってしまい放銃(笑)。その後もずるずるいってしまい4位に。
やっぱり、麻雀は難しいですね。
攻めるときは攻める!!守るときは守る!!
これができるようになりたいです。

そういえば、昔、僕の自己紹介で憧れの雀士に「小林剛プロ」と書いたのですが、最近は「多井隆晴プロ」の麻雀を目標としています(笑)。
多井プロは、3ハン.4ハンの手を作るのがとても速いといわれています。
僕も最近は3ハン.4ハンの手を作ろうとしているのですが、今日の二回戦ではそれが仇となってしまい、ラスを引いてしまいました。
そこで、会長がもっと積極的にいってみてはどうかというアドバイスをくれました。
なので、三回戦では3ハン.4ハンの手を作りずつ、鳴きをいれた速攻なども加えてみたところ、この作戦がうまくいき、1位をとることができました!!
僕自身、鳴くことがあまり好きじゃなかったのですが、今回の対局では鳴きを入れた麻雀が一番納得した麻雀でした。
だからこれからは鳴きも入れていこうと思います!!

まだまだ総合成績ではマイナスだと思うので、初めの方にやらかしてしまった分をこれから挽回していくぞぉ!!

あんまりまとまりがない文章でしたが今日はこの辺にしておきます(笑)。
では!!

……………誰かマカフィーどうにかして(笑)

by栗田航




2013年8月23日金曜日

JMUリーグ マンスリー8 2013 決勝卓 結果

さて、今週目一杯使って、行いました、JMUリーグ マンスリー8 2013!
今回も白熱した闘牌がみられました。

3半荘予定でしたが急遽2半荘に変更。これが大きな差になるのでした。

まず第1戦。リードを取ったのは菊地、細かく刻んで40,000点台に乗せます。
そして南局、花崗石選手がカンを有効に使い2位に浮上。
一向聴までは行くがなかなか聴牌に持ち込めなかった刹那は△19へ。
そして、振り込み回数が多かった草島は△37で少し厳しい条件で2回戦目へ入ります。

1回戦 結果
菊地 秀幸 +45
花崗石 蛍 +11
刹那 莎蒔 △19
草島 春月 △37


少しの休憩を挟んだあと2回戦目が始まりました。

2回戦目は1回戦と違い、3着4着につけている刹那と草島が積極的に前にでます。
しかし、草島は聴牌からの振り込みと自摸和了ですこしずつ点数を取られ厳しい内容に。
その点、刹那はガンガン前に出て、30,000点を大きく超えリード。
そこへ菊地が割って入り、全員20,000点台の西入の勢いのままラス前へ。
ラス前の親、刹那が大きく点を伸ばし、トップを確実に。
そこで菊地は振込だけをしないように、不聴罰符で回避します。
刹那の猛攻もそれまで。最後は菊地がスコアを伸ばし、+7。これで勝負は決しました。

2回戦 結果
菊地 秀幸 +7
刹那 莎蒔 +52
草島 春月 △20
花崗石 蛍 △39

という結果に。

最終結果
優勝 菊地 秀幸 +52
2位 刹那 莎蒔 +33
3位 花崗石 蛍 △28
4位 草島 春月 △57

前回、マンスリー7に続き、今回も菊地が優勝。
しかし、前回と違う点は、点差が縮まってきた。マイナス19Pなんてすぐにひっくり返ってしまいます。
その点では成長を感じました。

実際、決勝卓が終わった、マンスリー9では刹那は大きなトップ。菊地は苦しい1万点台の3着となっていました。
3半荘になっていたら、と思うと予想がつきません。

今回のマンスリー8を総括すると、麻将幼稚園だった選手が麻将小学校へ。小学校だった選手が中学校へ、とマージャンのテクニックが大きく伸びた月でした。
その分、来月のマンスリー9、もう誰が勝ってもおかしくない現状になるかもしれません。
今後の成長が楽しみです。

さて、ホームページですが、個人で作っていて拙いホームページから始まりそうですが、もうすぐ完成となりそうです。技術責任/顧問の草島 春月ががんばってくれています。私も何かしらでサポートしていきたいと考えております。
早く皆さんにお披露目したいと切に思います。

それでは、今回はマンスリー9の内容を報告しました。

※本日付けで飛騨麻将連合πの名称から「日本麻将連合(通称:JMU)」の名称に変更になりましたことをブログ内ですが報告申し上げます。

それでは。by.会長 菊地 秀幸

2013年8月23日 マンスリー8 決勝卓終了

どうもいつもお世話になっております草島です。
本日、8月23日マンスリー8 決勝卓が開催されました。

順位の結果は

1位 菊池 秀幸
2位 刹那   莎畤 
3位 花崗岩 蛍
4位 草島 春月

となりました。

私のトータルは -57.0 と、ぶっちぎりの最下位でございました(´・ω・`)
いやはや、テンパイに入っているから切っては振込み、
リーチをかけはするものの自動切りで振り込み、
嫌な予感がするなと思いつつ切っては振り込みました。

1度負け癖がついてしまったら、後はもう見事な振込みマシーン状態でした。
まだまだ本当に練習不足でお恥ずかしい限りです~。


詳しい順位の内訳が後日発表になると思いますので
興味がありましたら是非ご覧くださいませ(´ω`*)

今回の結果は散々となりましたので、次回こそはリベンジするべく練習に励みたいと思います!

by.技術責任 草島 春月

2013年8月22日木曜日

新しい雀士と明日の決勝卓


もう先日のことでしょう。
新しいメンバーが加わりました。メンバー最年少19歳の雀士。

今回加わったのは、打てる大学生雀士。
少し打たせていただいいて、この子は育てがいがある。と実感しました。
まだメンバーの中では雀歴も少なく、雀歴の長いメンバーよりかはまだまだ修行が必要ですが、育てればトップ3に割り込んでくると思います。
まずは麻将を愛して楽しく打つこと。これを目指して頑張りましょう。


そして、いよいよ明日はマンスリー8決勝卓。
私も出場します。マンスリー7の王者として、恥じない闘牌をしていこうと思います。
それでは。by.会長 菊地 秀幸

栗田会員挨拶


初めまして、栗田航です。 

まだ麻雀を始めて四か月ほどしかたってない初心者です。

大学生で時間があると思うので、ゆっくり麻雀を覚えていきたいです。

まだこの連合にも入ったばっかなのでわからないことだらけですか皆さん仲良くしてください。

これからよろしくお願いします。

最近の様子


「やっべ、昨日書くの忘れた…。 明日でも良いや (。・ ω<)ゞてへぺろ」

っとなった刹那です。


20日に活動があったわけですが、今回は 決勝卓に進む方を決める対決をやりました。

(何か小学生の日記みたい 笑 )


とりあえず、ホタルさんと草島さんが進出ってことで (・ω・´)


最近は、メンバーの皆さんが 鳴かずにリーチをかけられるようになったって感じですね。

カン を(だけを)する方もいらっしゃいますが、鳴いたら なるべくテンパイまで持っていきましょう(笑)

リーチかけられたら、テンパイを 突き通すか もしくは 降りるのも一つの手ですがね (´・ω・`)

次回は決勝卓! 飛ばないように頑張ります。


                              By.莎畤

JMUリーグ マンスリー8 順位決定戦


さて、本日はJMUリーグ マンスリー8 の順位決定戦でした。

既に決勝卓への椅子に座っている菊地、刹那が見守る中、始まりました。

今月は順位決定戦への規定に届かない選手がいて、私、菊地がCOM役として、席につきました。
順位決定戦は半荘2回のスプリントレース。1回目トップをとっても、次に沈んだら厳しい戦いです。
しかし、その中1回目トップを取ったのは草島 春月選手。しかも、ほぼ決定付ける+56。
ほかの(COM菊地を含まない)を2コロです。
そして、そのまま2回戦目にはプラスこそはとれませんでしたが△3。
合計+53で決勝卓へ勝ち進みました。
そして熾烈な2位争い。COM菊地もいる中、最後に抜け出したのは花崗石 蛍選手。2戦トータル+24でギリギリ決勝卓の席へ進むことができました。
残念だったのが阿良々木 啓選手、一向聴までは行くのですが、そこから伸びず、1回戦目、焼き鳥。2回戦目も放銃が響き、3位ラス。阿良々木 啓選手はマンスリー8、5位でフィニッシュです。

そしていよいよ今週木曜日はマンスリー8決勝卓。
出場選手は、
菊地 秀幸・刹那 莎蒔・草島 春月(順位戦1位)・花崗石 蛍(順位戦2位)
によって行われます。天鳳様のチャンピオンシップモードを使用し、3半荘での勝負。
私もマンスリー7王者として負けられません。しかし、たった3半荘、どう転ぶかわかりません。
とにかく、各選手のベストを出してマンスリー8、8月度王者を取って頂きたいです。

それでは。

順位決定戦 結果
1回戦
1位 草島 +56
2位 花崗石 △19
3位 阿良々木 △37

2回戦
1位 花崗石 +43
2位 草島 △3
3位 阿良々木 △40

合計結果
1位草島 +53
2位 花崗石 +24
3位 阿良々木 △77

決勝卓勝ち抜け選手
草島・花崗石

by.会長 菊地 秀幸

今週はいよいよ・・・


今週はいよいよ、JMUリーグ マンスリー8 の順位決定戦&決勝卓です。
この月の上位2名は菊地と刹那。この2名は決勝卓からのスタートです。
そして、明日行われる順位決定戦の上位2名が菊地と刹那が待つ決勝卓へ。

ルールは天鳳様ルールにて、順位決定戦は2半荘勝負の喰いアリ赤ナシ東南戦
決勝卓は天鳳様のチャンピオンシップマッチを使い、全3半荘勝負になります。

この全5半荘を制した者が8月度の王者となります。
8月に入ってから実力をつけてきている者もいますし、はじめから決勝卓に座っている菊地と刹那もうかうかできません。

赤がない、ということもありますので、役作りの成果を発揮しないと勝てません。
その点は、フリーマージャンより難しい競技麻雀なのだと思います。
是非、チップを勝ち取るのではなく、優勝の二文字を勝ちとっていただきたいと思います。

それでは、今週。いつも以上の真剣勝負が期待できると思います。

私は、決勝卓の席にて7月度王者として、チャレンジャーを待っていようと思います。

それでは、まずは順位決定戦。明日開催されます! by.会長 菊地

花崗石挨拶


初めまして花崗石 蛍と申します。
なにやら麻雀に巻き込まれ
楽しく打っています。
まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。by,花崗石 蛍

第2回 JMU道場


今回の参加人数は2人で迎えたJMU道場。
主に役の内容作り方、待ち方などを指導しました。

多面張指導です。

スジ防御はiPad miniからの説明、実践。
手の内を、諦める。降りるということを指導。

最後は反省会、懺悔会の意味もこめての親睦会。和やかな雰囲気で時間がすぎていきました。

今回、急遽5時間に変更してのπ道場でした。もう少し、時間を使って説明や指導をしたかったところです。

尚、JMU道場参加者には年間トータルポイント+50P追加されます。

今後も、こうやって人対人で教える事を続けて行こうと思います。

では、今宵はこの辺りで。by.会長 菊地

おばんです。


おばんです。
本日の活動も滞りなく終了いたしました。

始めてからまだ数ヶ月な自分ですが、段々とまともに打てるようになってまいりました。
とにかく、川を見ながら出来るだけ安牌を切っていくという初歩的ながらも大切なところを何とか学習中です。
とにかく、あまり振り込まないようにしていこうというのが自分の今後の目標です。
もっとしっかりと打てるようになって、早くみなさんのレベルにあわせることが出来るように頑張って行きたいと思います。


by.草島

小さな進歩


こんばんわ~。

今日は活動日で、先ほど終わりました。


もう少し人数が増えれば いろんな方々と打てるかなぁ~と思いつつも

中々 うまくいかないと… (´・ω・`) 時間がある時に とにかく来て頂ければ幸いですわな。


今日の内容を話すとなりますと…

 新しく始めた方々の守備が硬くなったと思いました。 捨て牌のスジを読むことができるようになっ たって事ですかね。

 フリコミが少なくなってきましたし、高い役も作れるようになりましたしね。

 (今日は、12000点前後の点数が多く移動してました)

 あたしも上手くないので、あまり あーだこーだ と言えないですが そういう風に感じました。



今日の活動は荒ぶってました(笑) 上がれなかったから悔しい!!

新人さんに負けてられない感がハンパないです!( *`ω´)メラメラ

次の活動は木曜日。 その時までまた勉強してきます(笑)


                                    By.莎畤

初めまして、阿良々木啓(アララギヒロ)と申します。


初めまして、阿良々木啓(アララギヒロ)と申します。
日本麻将連合-JMU-に誘われて早3ヶ月が経過しました。
最近は役を作って上がれるようになってきましたが、
実力としては・・・まだまだのほうだと・・・
麻雀のスタイルも、
(牌が)調子の良い時と、そうでない時の半々です。
それでも、
人並みに打てるようになれればいいや・・・っと思っております。

今後も頑張って打って行きたいと思います。

以上、麻雀初心者の阿良々木啓でした!

JMUスペシャルカップ in 仙台 8.9.2013


昨日は、JMU道場とJMUスペシャルカップを行いました。
まずは、新しいメンバー、仮の名前ですが、1番DH佐々木が入会しました。
彼は私と同級生で何度も卓を囲んだことがある人です。
なので特徴が分かっている分、対局は苦労しました。。
これが、JMUスペシャルカップの成績です。
見事に1位を持って行かれました。特に2回戦目は8万点に届きそうな位の戦力でした。
私はトータル2着。草島はなんとかプラスで終わる事ができました。佐藤はなかなか作れず、大きなラス。。今後に期待することにします。

π道場では、改めて、マージャンの基礎からスジ打ちまで教え込みました。
大会でも、防御の際に、スジを使っているのが見て分かりました。
上達した、と言って良いでしょう。

それでは、今回はJMU道場とJMUスペシャルカップの結果をお知らせしました。

ホームページ、大至急制作中です。早く皆様にリーグ戦の結果やカップ戦の結果をお知らせ出来る様にしていきたいと思います。by.会長 菊地秀幸

追記、画像はπになっております。

JMU道場


JMU道場始まりました!
写真をいくつか紹介します。
 チャンタ作りに熱心な技術責任と執行役が熱心に勉強しております。
 技術責任が混一色を勉強しております!
執行役が清全帯ヤオ九を作っております!

さてこれから、JMUスペシャルカップ開催です!

挨拶回り


先ほど、twitterでこちらからフォローさせて頂いている、団体様、麻雀荘様にご挨拶のリプライ、DMを送らせて頂きました。

当副会長をおっしゃっているように、私共はまだまだ初心者マージャンの団体かもしれません。しかし、初心者でも、楽しくコミュニケーションを取れるマージャンという競技は素晴らしいと私は思います。
会長らしからぬ発言かもしれませんが、当連合は100人、200人と大規模な団体にするつもりはありません。
小規模ながら、新しい雀士を育てて行き、最後には私共のJMU認定プロから、TV対局に出演するまでサポートをしていきたい、少人数精鋭な団体でいたいのです。
金銭が発生するマージャン、これがあってマージャンの世界に踏み込めなかった方々を暖かく迎える為の団体であり、初心者を中級者に、中級者を上級者に育成する団体でもあります。
私共の連合は、あまり表舞台には立ちません。だがそれ故に、裏で、ネットで、今後の若い雀士を育てることは麻将冥利に尽きます。
なので、暖かく、迎えることを目標に。連合の強化、メンバーの上達を目的にし、日々励んで参りたいと考えております。

2013年8月9日 日本麻将連合-JMU- 会長 菊地 秀幸

こんばんは、日本麻将連合-JMU-会長の菊地です。


こんばんは、日本麻将連合-JMU-会長の菊地です。
本日も活動日でした。
私共の活動日は主に火曜日、木曜日、土曜日です。
基本的にこの3日間は月間の王者を決めるπリーグ。
通年通して一番多く行うのがJMUリーグ。すなわちこのJMUリーグを制すればこの飛騨麻将連合πの王座に輝くことができるはず!
このような事をふと考えながら、本日分の成績を見直しております。

実は本日、副会長のTが国士無双を親ロンしました。
昔から国士無双を上がる様子を見ていたので、同卓しなくて良かった......と思いますw

7日に発足した日本麻将連合-JMU-、現在ホームページを制作しております。
その際に迷うのが、現メンバーの名前です。連合という団体ではありますが、主な活動はネット麻将。本名でなくても良いのではないかと、考えております。
メンバーにも「麻将ネーム」というものを考えて頂きたいと思います。
このネームは実際の大会にもこのネームにしますし、これから先、本名はちょっと。。と言う方も出てくると思います。その際にこの「麻将ネーム」が生きてくるかと思います。

さて、明日は第1回JMU道場! そして第1回JMUスペシャルカップが仙台市で行われます。
その際の様子を早く皆様のもとへ伝えるため、ホームページ制作を早めていきたいと願うこのごろです。 それでは、今宵月の見える盛岡にて。 by,会長 菊地 秀幸

副会長挨拶


初めまして。

副会長に任命された、刹那 莎畤(セツナ サジ)です。

会長に『麻将』というものに誘われて、3年(くらい)経ちました。 もはや覚えていない(笑)

突発的に始めたみたいですが、長い目で見てもらえるとありがたいです。


 メ ンバーの皆さんは始めたばかりの方がほとんどですが、あたしもまだまだです!

 不本意なフリコミが多かったり、手牌の作りが悪かったり…

 というか、引きの強さは運ですよね(´・ω・`)

 楽しくやっていけたら幸いです。



まぁ… とりあえず頑張っていきますので、宜しくお願いします。


                                    By. 莎畤

技術責任挨拶


技術面(技術責任)、主にホムペの管理を任されたY.Kです。
マージャン暦は初めてまだ1ヶ月と弱になります。

ひょんなことから飛騨さん率いるメンバーに入ることになり、あれよあれよと言う間に打つようになりました。
未だによく振り込んでしまったり、イマイチよく役を覚え切れていない新参者でございます。

まだまだ若輩者ですが、よろしくお願いいたします。

by 
Y.K

日本麻将連合-JMU- 紹介


私、菊地秀幸は15歳の時から麻雀と言う物に出会い、たくさん愛してきました。18歳の時に初めて雀荘のメンバーで働きました。学校の関係もあり1年弱で辞めましたが。
時が過ぎて、私は先月まで再び雀荘のメンバーで働いていました。
改めて、麻雀とは素晴らしいものだと実感しました。初めての人と一つのテーブルを囲み闘牌する。絶好のコミュニケーションの場であり機会だとおもっております。

そこで私は、東日本大震災の当時、同級生で地震発生から約1週間共にした友人たちに声を掛けました。私は岩手で友人たちは宮城県石巻市に住んでいます。その端的な距離、心の距離、周りの状況との距離、これらの距離感を感じて、私は約3ヶ月前に石巻市へ向かいました。とても元気そうでなによりでした。
その時、でした。彼らと麻雀が打ちたい、と思ったのは。彼らは麻雀の麻の字も知らない状況でした。そこで私が講師役となり、初めてそこで「飛騨麻雀部」が設立されました。
Twitterでは「初心者麻雀/飛騨麻雀部」としてアカウント@hidamahjongを持っております。

少しずつではありますが、初心者組も成長し、部員が全員で6人になりました。上手い下手はまだまだありますが、雀歴を考えたら仕方ありません。その為の講師をしているのですから。
今では、毎回のスコアを記録し、月間チャンピオンシップ決定戦、年間チャンピオンシップ決定戦を行っております。

そして、私は"競技麻雀"というものに出会いました。金銭を掛けないギャンブルではない麻雀、それが「麻将」なのです。
麻将連合 μ の井出洋介プロがおっしゃった言葉です。
麻雀を将棋や囲碁のように、世間に浸透する競技にしたい。その言葉と行動に私は賛同することにしました。私は、麻雀連合 μ の一員として麻将活動に携わっていこうと思います。

本当は、他の団体様のプロテストを受ける予定でしたが、その団体のモットーが一番合うのが麻将連合様でした。麻将連合様の中で認定プロになるにはかなり過酷な条件です。でも目標は認定プロと大きく置いて、私もますます成長していこうと考えております。

話が少しそれてしまいましたが、麻将連合 μ 様に出会ってから、飛騨麻雀部は「日本麻将連合-JMU-」と名称を変更しました。
中身はあまり変わらないように見えますが、私の中には、
「麻将によるコミュニケーション」
「麻将による経済的発展」
「麻将による新しい雀士の誕生のサポート」
という3つの要素を加えました。これらを、少しずつでも良いのでこなせたら良いと思っております。

では、本日は「日本麻将連合-JMU-」設立のお話をさせて頂きました。
ブログを定期的に更新できたら良いな、と思っております。 それでは。

投稿テスト

Test