2013年9月29日日曜日

本日の活動

こんです~。

今回の活動から、『マンスリー10』に入りました。

最近、風邪ひきさんが多いですね(´・ω・`)

欠席の方が多いと ちょっと打つメンバーが回らないのでキツイです…。


今日は、3半荘やりました。

個人の成績は『+16、+55、+3』でした、なかなか頑張りました 自分!!

上手く 牌が入らないと、役が作れなくて 鳴くはめに…… orz

鳴くと翻数下がるから、あまりしたくはないなぁ~。


今回は 適度に鳴いて、立直かけて和了って感じが多かったですね。

 ……というか、それが普通か (;´Д`A

槓する方が多いから、それが普通だと思ってました ←


ひゃっふぅぅーー (ふなっしー風にw)

とりあえず、好きなことして寝ます! 次の活動は火曜日です。

全員集合出来ることを願います、おやすみそ漬け!!


                       By.副会長 莎畤

2013年9月27日金曜日

JMUリーグ 2013 マンスリー9決勝卓!!

こんばんわ、栗田航です。

今日はマンスリー9決勝卓が行われました。
対局者は、会長 菊地選手、副会長 刹那選手、阿良々木選手、栗田でした。

一回戦目では、一位会長、二位栗田でオーラスを迎えましたがここで副会長の親マンが一位の会長に当たり、一位副会長、二位栗田航、三位会長、四位阿良々木選手という順番で副会長の逆転トップで終了しました。

その後少し休憩を挟んでからの二回戦。
二回戦では栗田(私ですw)が放銃しまくり、一位阿良々木選手、二位会長、三位副会長、四位栗田という順位になり、一回戦でラスだった阿良々木選手がトップに立ち、総合的にもトップになっていました。

さて、ここで中間結果。

一位 阿良々木選手 +25

二位 副会長 刹那選手 +16

三位 会長 菊地選手 -6

四位 栗田航 -35

皆さん接戦ですね(笑)
そして休憩を挟み、誰もが優勝できる点差でむかえた最終三回戦!!

私が東発です(笑)
ちなみに二回戦は東発で負けましたw。

東発やりにくいんですよねw
まあ自分がマイペースなのである程度時間が立たないと集中できないのが悪いんですが(笑)

でも二回戦ではボロクソにやられたので、東発から本気でした。
とりあえず初めにダブ東をあがりましたが、その後すぐに親を流されてしまいました。

しかし!!ここにきて!!今日一番の勝負手!!
発白白中中とあり、これ大三元いけるんちゃうかー?とか思っていましたが小三元で妥協してあがりました(笑)。

まあ確実にあがっておきたかったのもありますが。

その後は守りながら打っていたので目立つ放銃はなく、一位 栗田航、二位 会長、三位 副会長、四位 阿良々木選手という順番で三回戦が終了しました。

そして総合の結果発表!!


なんと!!私、栗田航が優勝!!

イエーーーイ(^o^)ノ イエー!

もう二回戦でラスった時はダメかと思いましたね(笑)

結果を見てもらえばわかるように超接戦!!

一位と四位の差が20ちょっとですからね。
とても緊張した一局になったと思います。

ということで、今回のマンスリー9は

一位 栗田選手

二位 会長 菊地選手

三位 副会長 刹那選手

四位 阿良々木選手  
という結果になりました!!

マンスリー10でも接戦できたらうれしいです!!

では今日はこのへんで!!

by 栗田 航


2013年9月25日水曜日

阿良々木レポート 其ノ貳

今日、絶対買えないだろうと思われていた、
きんいろモザイクのBlu-ray第1巻を買えて興奮気味の阿良々木啓です。

本日の活動、
マンスリー9の決勝卓進出戦が行われ、
仕事の関係で東京に出向いていたけれども、
今日の試合休んだら放棄ということだった。
その言葉を聞いて、疲れを気にせず今日は試合に参加した。
何故なら僕は、“試合放棄”という言葉が嫌い。
せっかく稼いだポイントを台無しにするわけにはいかないと、
マジメに決勝進出卓をやっていたら、
信じられないような結果になった。

それがこちら
まさかの2位抜けで決勝卓に進出・・・
麻雀暦約4ヶ月。
まさか僕が決勝卓に進出するなんて・・・
決勝卓は明後日木曜日、やばい、なんか緊張してきた・・・

次回『阿良々木レポート 其ノ参』

・・・とりあえず、きんモザ観て緊張ほぐそう

2013年9月22日日曜日

今月のマンスリー戦日時決定

今月のマンスリー戦の本選に出場できる人物が確定いたしました。

刹那莎畤さん、栗田航さんは本戦に出場です。

準決勝に出場するのは
菊地秀幸さん、花崗岩 蛍さん、阿良々木 啓さん、草島春月になります。
準決勝の上位二名から本戦に出場できるそうなので、頑張っていきたい所です!
ちなみに、準決勝は来週の火曜日で決勝は木曜日だそうです。


そして、ついにやったぞ! 今月はマイナスばかりだったけども
最終的になんとかプラスの形にまで持っていくことができました!!

月の前半はずーっと4位が多かったので本当に焦ったものです…;;
意識するようになってからは大きな放銃も少なくなってきたし、
この調子で準決勝もできるといいな。

by.草島春月

2013年9月20日金曜日

第4回 JMUスペシャルカップ in 仙台 結果 LINKの追加

お待たせしました。9月19日、仙台市のまーじゃんChirpy House様にて、第4回JMUスペシャルカップ in 仙台が開催されました。

まずは対局メンバー。菊地 秀幸、刹那 莎畤、吉田 亮、草島 春月の4名で計5半荘行いました。
まずは結果です。









このように、当連合副会長、刹那 莎畤が初出場初優勝を飾りました。

内容を振り返ると1回戦目、吉田選手の東1局の親、6本場までいって箱下が出て大きなポイントを獲得してからの各選手の戦いでした。
吉田選手はダマが多く、手作りも早くて正確なのでトップーラスの関係を持つのはかなり厳しい条件でした。

その条件をじわじわ近づけていって、最終5半荘目オーラス、4半荘終了時、わずか”5ポイント”差にまで詰め寄った刹那選手。
オーラス、菊地の親での点数は刹那選手31500点、吉田選手31800点という和了った方が優勝という超接近戦。
そして最後、刹那選手が菊地の2萬を和了、闘牌終了。

近年、ここまでの接近戦は見てこなかっただけに、素晴らしい闘いでした。刹那選手にも吉田選手にも、残念ながらスペシャルカップ2連勝には手が届かなかった草島選手も素晴らしい闘いでした。

大会を総括すると、そこまで大きな差はなく、誰にでも優勝出来るポイント差、逆に1回目の吉田選手のプラスが更なる目標のような形で進んでいったことが最後まで接戦にもつれたのではなかったのでしょうか。マージャンは時に"人との闘い"であり、時に"自分との闘い"であると(逆転の手を押せるかどうか等)深く感じました。

次回、第5回。場所は決まっていませんが選手次第でたくさん回数をこなしていこうと思います。


そして今回お世話になった、まーじゃんChirpy House様、ありがとうございました。
帰り際、店長の工藤様と日本プロ麻雀連盟所属 大里 奈美プロと一緒にお写真を撮らせて頂きました。ありがとうございました。

今後、仙台市で行われるスペシャルカップは、まーじゃんChirpy House様にて行うこととなりました。
今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ホームページにLINKを作ります。そのLINKの第1号様となります。
私共、それぞれが努力して、もっともっとマージャン界を盛り上げ、発展させていく目標、目的を守ることを約束し、今回のブログを締めさせて頂きます。
長文の拝見、ありがとうございました。 会長 菊地 秀幸



2013年9月18日水曜日

本日は倍満デーの日

お疲れ様です。

本日の活動が先ほど終わりました。


あたしは、3回 卓に入らせてもらいましたが 『+40、+20、-22』の点数でした。


ぎゃー 点数が減っていくよー ((((;゚Д゚))))


でも 前回の活動した時は、マイナスが多かったので 今回はまだ良かったのかなと思います。


あたしの親番の時に2回ぐらい、草島さんのツモ倍満が出ましたので 点数がどんどんドレインされていく…


「もう、あたしのHPは0よっ!!」って言いたい w


阿良々木さんはリーチかけられるようになってアガれるし、ほたるさんはカンはするのは良いけど アガる事がなかなか出来ないので 役を作るようにしてくれるといいですね。

栗田さんは言う事ないです、そのままでOKです(笑)

あたしの方が負けてますしね(´・ω・`)


次回は、スペシャルカップin仙台です!

あたしは初参加します(いつも仕事入ってましたんで)。

最近、心が不安定ですが とりあえず頑張ってきます(`・ω・´)


                                                                  By.副会長 莎畤

2013年9月15日日曜日

今日の様子

こんばんわ、栗田航です。

最近、自分の打ち方が調子よく、プラスがたくさん取れるようになってきました。
入ったばかりの頃は、なかなかアガることができず苦戦していましたが、一人で牌譜を見たりプロのリーグ戦を見て研究をしてやっと自分の麻雀のスタイルが固まってきたなと感じてきています。

今日の対局は、天鳳で行いました。
一戦目は、なかなか上がることが出来ず、3位でマイナスをとってしまいましたが目立つ放銃もなく、自分の中ではそれほど悪くないなと思いました。
ただ、東1局と東2局の手がそこそこ良かったためもう少し積極的にいっても良かったかなと感じています。

そう思ってむかえた2戦目は、序盤に大きい手をアガることができたので気持ちに余裕ができ、のびのび打てることができました。その後も、リスクを侵さず闇テンでアガリ続けました(笑)。

そして3戦目は休憩になりみなさんのを観戦!!
やっぱり人によって麻雀は違いますね(笑)。
見てて面白いし参考になります。

その後の4戦目は、なかなか調子よくそこでも一位を取ることができました。

この調子でいけたらいいところまでいけると思います。

後は符の計算や裏スジなどを覚えていきたいです。
守備力をもっと強化できれば、たくさん鳴くこともできるし放銃率も下がると思います。
こうした応用テクニックも覚え、もっともっと麻雀が強くなれるように精進します。

では、今日はこのへんで。
ありがとうございました!!

by栗田 航

2013年9月13日金曜日

にゃ~

最近天気が安定しないので皆様お気をつけて
進出鬼没花崗岩ホタルです。
パイロンはじまりました。
秋のポン祭り開催中です!
うちはカンが好きなのでカン祭り開催しました!
何か怖がられたのは何故でしょう?
普段難しく考えないのでまだまだビギナーです。

byホタル

2013年9月11日水曜日

放銃率をどうにか下げよう

どうも、草島春月です。

最近はどうにも点数が安定しません。
どのように安定しないかというと、1位と4位が交互になるくらい極端。
原因は常に猪突猛進で前しか見ないで自分の手で上がれる形にしようとするため、
相手がリーチをかけても気にしない所ので、めちゃめちゃ放銃しまくるのが原因です。

危険そうだなぁ、と思っても自分が上がる形にするために当たらない方にかけて捨てるので
結局放銃するんですよねw

っで、そんなこんなで調子にノっている時とノっていない時の差がすごいことになり、
1位と4位を交互にするという結果に…;;


っで、こんな状態ではトータルでマイナスになったり、
プラスになっても対したプラスにならなかったりするのでこのままではいかん!
なので、次回からはもう少し自重しながら打つようにしたいと思います。

相手がリーチをかけたら相手がどんな牌で待っているのかをもう少し考えるように、
今まであまり考えていなかった、今作っている手の点数と相談しながら
時には降りることも考えつつ打つようにせねばなりませんね。


基本的なことなのだから、もっと早い段階でそういう考え方をすればよかったんですけどね!
そんな基本を今までガンスルーしていたってのはご愛嬌ってことで…!

まだまだ荒が目立つ奴ですが、えっちらおっちらと頑張らせていただきます。

by.技術責任/草島春月

2013年9月8日日曜日

9.7 マンスリー9 も中盤です。

さて、本日はJMUリーグ マンスリー9 22節が行われました。

本日の参加選手は菊地 秀幸、草島 春月選手、阿良々木 啓選手、花崗岩 蛍選手、金澤 豪選手、栗田 航選手。

今回は4半荘行いました。

その中でも興味深かった1局を紹介します。
4回戦の南1局の場面、以下が牌配です。













画面手前が西家、菊地の牌配です。發が対子、ひと面子。赤2つ、現段階では少し厳しい牌配ですね。

さて、6順目まで見てみましょう。













対面、花崗岩選手が345赤pでチー。
菊地は3巡目の6p切りが悔やまれますが、手が進みます。














12巡目です。菊地は發をポン、345赤sをチー。3巡目6pが悔やまれ、5pもリリース。そして、ドラ2pを雀頭にしていたのですが、思わぬタップミスでドラ切り。。。
これもデジタルにたまにおこりますね。。悔やまれます。
悔しくドラ2pをリリース。35mのカン4mの聴牌。
しかし、35mのカン4mを狙っていましたが、上家にポンされ、9p 東のポン聴に取られます。

そして、上家が4mをツモり加槓。













しかし、新ドラが捲られる前に、4m槍槓ロン。












結果的に槍槓・發・赤2、7700の和了になりました。


今回のこのケース。上家の9p東は東1枚切れ、9p全生きという形で誰の手の中にもいなかったことから、ヤマに眠っていてツモる。という流れがスタンダードですが、思わぬ加槓で放銃。
珍しいケースではありましたが、この和了を逃した。上家はその後下り坂。
少しの行為がその後の流れに影響してしまう、デジタル流れ。加槓の際は気をつけていきたいですね。

それでは、今回は、9.7  22節 4回戦 南1局の様子をご紹介しました。
では、今日はこの辺りで。by.会長 菊地

2013年9月6日金曜日

阿良々木レポート 其ノ壹

ここ最近のゲリラ豪雨と雷によって、かなりの睡眠不足の阿良々木啓です。

本日の活動、
自分の手牌は、
完成形に近づいてはいた物の、あと1牌足りないなどという
アクシデントがあり、
中々リーチをかけられず、苦戦していた・・・
1回戦は放縦が多かった物の、
2回戦、3回戦は安定の上がり方だったと思う。

今日もみんな、頑張って打っていたと思う。

次回『阿良々木レポート 其ノ貳』

とにかく、今後も振り込まないよう努力しなければ・・・



2013年9月4日水曜日

久しぶりに参戦

こんばんは、草島春月です。
前回の活動は本調子ではなかったため、 久しぶりに参加させていただきました。

そして本日の放銃率の酷いこと酷いこと!
なんとなく危なそうだなぁ…と思いながら切ると大体当たるというひどい振込みっぷり。
だったらそれを切らなければよかった話なのですが、いや、でも大丈夫かもしれないし…
なんて甘えたことを考えているから振り込んじゃうんですよね。
とにかく半荘中はずーっとそんな調子で素敵な自動振込ATMが如く放銃しておりました。


そして、クールダウンのために東風戦をしたのですが、クールダウン所かヒートアップ。
莎畤さんは四暗刻なんていう満役を出すわ、跳ねたりダブルロンだったり素敵に飛んだりと
クールダウンとは名ばかりの東風戦でした。

半荘では放銃しまくりの私でしたが、東風だとなぜかプラスで上がってしまうんですよね。
ちゃんと本戦で勝たねば意味がないというのに、なぜか活動に影響がない東風でばかり勝のは嬉しいやら悲しいやら。

次回は是非とも本戦でこういう調子でやりたいものですね!(笑)

by.草島春月

第2回,第3回JMUスペシャルカップ in 盛岡

さて、詳細が遅れました。第2回,3回JMUスペシャルカップの詳細です。

今回は盛岡で2戦行いました。どちらも3半荘にはなりましたが、良い勝負になったと思います。

まず第2回JMUスペシャルカップ、飯岡 大輔最高顧問が軽快な自摸で和了を重ねて、2半荘目まで独走トップに。他の選手は手が出ません。
3連続トップに待ったを掛けたのは3回戦オーラスの菊地の和了。
メンホンチートイツ ドラ2 子の倍貫でなんとかラスト少しの差を縮めました。











そして結果です。









そして、第2回優勝の飯岡 大輔選手が抜けたあとの第3回。

吉田 亮選手が安定にプラスを重ねて行く中、草島 春月選手が猛追。
菊地も続きます。
そして1回戦目は草島選手が+53のトップ。
2回戦目は菊地が勢いを上げ、+59のトップ。
そして勝負は3回戦目へ。
3回戦目、菊地はトップが必要。吉田選手もそこそこなプラスが欲しい所、草島選手が跳満でトップへ。
勝負は終盤へ。終盤、菊地も追い上げますが、親番が終わっていて、最後は力つき断念。
第3回 JMUスペシャルカップは初の女流選手が優勝。
以下、スコアです。









今回を総括すると、力を持つものが勝ち、まだ未熟なものが負けるというのが第2回に見えました。
しかし、第3回にはマージャンを始めたばかりの草島選手が優勝。
勝負は何が起こるかわかりません。

しかし、課題点としては、手打ちの流れをまだまだ学んで行かなければならないことが課題点。チー・ポンを宣言したあとは、晒してから、不要牌を切り、端に寄せる。こういう流れを意識した対局を練習しなければなりませんね。

今回記事とホームページ更新が遅れたことをお詫び申し上げます。
以後、気をつけるよう精進して参りますので今後もよろしくお願い致します。by.会長 菊地

2013年9月1日日曜日

8月31日活動。

さて、今夜は活動日でした。
ネットワークで行われるJMUリーグのマンスリー9が始まっております。
マンスリー9からどんどん中級者から上級者、(JMU認定プロフィール)の差が詰まって来た気がします。
これからの活動もアマチュアメンバーに期待したい所です。

さて、話は変わりまして、第2回、第3回JMU SPカップの成績ですが、少々トラブルがあり、ホームページが更新できない状況にあるため、ホームページが更新された時に結果をブログに書こうと思いますので少々お時間を頂いております。
皆様にすぐにお伝えできないのは残念ですが、ホームページの更新と共にブログの方も更新していきたいと思いますので、少々お待ちくださるよう、お願い申し上げます。

それでは、9月、秋の夜にて。by.会長 菊地 秀幸