2014年6月29日日曜日

ネットを使用した麻雀

 こんにちは、藤田です  JMUに参加させて頂いてから、1ケ月になろうとしています。Skypeを初めて使いましたが、音響状態が不良でありご迷惑をおかけしている事と思います。 さて、6月28日の第12期JMU雀王位決勝戦では、微差ながら優勝いたしました。 ウマオカの無いルールですから、対局時は普段よりも1半荘ごとの順位にはこだわりませんでした(最後の半荘は別にして)。対局前に会長からLINEで、優勝ラインは過去の経緯から13万~14万点くらいと書いて頂いていたので、4半荘をつかい、自分の親が8局ある中で、どのようにその点数をつくりあげていくか、という姿勢で臨んでおりました。幸い、比較的配牌もツモってくる牌も良かったのですが、打牌に迷い、いくつかの打牌選択ミス、イージィミスがありました(ミスは常にありますが今回は少し多いです)。今回の決勝4半荘では、牌譜検討されると説明に困るような打牌がありますが、それは質問しないで下さい、多分、ただのミスです(ToT)。ですから、感想戦のような「この局、この一打が勝負の分かれ目!」というような局の解説は省きます。結果をみてからの「タラレバ」の視点、プロセスでの間違いがあっても結果オーライというような打牌・考え方では、長い目でみるとマイナスの方が多いと思っています。ですから、優勝といっても一打々々への反省の想いが色濃く残っております。  今回の4半荘はオフィシャルな発言としては「麻雀の内容は反省の決勝戦でした」が、個人的な発言としていうと、アナログ派でIT不得手な私にっては、「ネットを使用した麻雀」にようやく慣れてきた(ネト麻がITか!という突っ込みは別にして)、という意味で、自分の中では密かに、ほくそ笑んでいるのです(あくまでも心の中のありようです。夜中にPCの対局画面を見ながらニヤニヤしているのではないので、そこんところヨロシク!)。 もともと、ネット麻雀には苦手意識がありました(ネット麻雀というよりもPC機器の使い方?)。MONDO-TV出場の為のネトゲ予選の勝ち上がりが一度、あとは基本的にダメダメ(リアル以上に)な状況です。最近ではMaru-Janというオンラインゲームを時々しておりますが、悲惨です。しかし、牌理、牌効率はリアルであろうとネットであろうと変わりはありません。今回の優勝をきっかけとして、確変に入るよう、おごらず前向きに頑張っていこうと思います。(やっと標題の落とし所となりました) 7月は、少しの睡眠不足気味、そして少し湿気のある暑さにバテ気味のため、お休みを頂いたり、あるいは深夜まで対局できないかもしれません。 相変わらずマイク環境が改善されずに発声も聞取りにくいと思いますが、皆さん、これからもどうぞ宜しくお願いします。m(._.)m 7月のネット麻雀予定:JMUリーグ、Maru-Jan 7月のリアル麻雀予定:麻雀最強戦プロ関西予選、GPC名古屋(1節は、梶本琢程さんや元天鳳位ASAPINさん出てました)、ウェスタンカップ(プロ協会)、の中のどこかに参加。あとは最高位戦の。JMUのリアルのも機会があれば是非参加したいです。

2014年6月25日水曜日

奔放的に打ち過ぎた・・・

テスト期間が終わって復帰しました、松本です!

約2週間振りのJMUでの活動でしたが、

二盃口から四暗刻に持っていこうとしたり、

中張牌を明槓したり、

いつもはしないような事ばかりしてしまいました・・・。

考査明けで気が緩んでますね、完全に。

来月には非営利法人雀新会様主催の健康麻雀高校生大会もありますので、

それまでに調整していこうと思います。

(今のところ参加者が一桁台なのですが・・・)

それではこれで、失礼します!

by 松本 昌幸

2014年6月22日日曜日

第12期JMU雀王位戦も大詰め

皆様こんにちは。菊地です。

私自身の調子はまぁ置いておいて。

今回の第12期JMU雀王位戦は準決勝がなくなりました。

闘牌回数が満たない選手が多く、また実家帰省、仕事のシフトの変化などで準決勝に出れる選手も出られない状況となり、誠に残念です。

よって決勝卓のみ行います。

現在のところ、まだ確定ではありませんが、
1位 倉山 諒平
2位 栗田 航
3位 藤田 雅徳
4位 未定
の状態です。

今回はニコ生での配信は残念ながらありません。

代わりに30日にニコ生で牌譜検討を設けますのでそちらをご覧下さい。

私の調子は徐々に良くなってきました。

このまま決勝卓へ進めれるように対局を進めて行きたいと思います。

それでは。

2014年6月20日金曜日

今日の活動

こんばんは、栗田航です。

最近暑くなってきましたね。

もうエアコンつけてます(笑)

今日の活動では一局だけ打たせてもらいました。

カン8sリーチにいって山2はいるかなとのんきなこと考えていたらダブロンに振り込みました(笑)

まあリーチにいった後だからなんも思わなかったけど。

その後もずるずるいって5000点台までいったんですが、なんか気持ちが落ち着いてました。

親番が来て一気に40000点ほど取り、なんとトップに!!

やっぱり気持ちって大事だなと再認識させられました。

「気持ちの状態がよかったからいい配牌だ」とか「気分がいい状態だったからツモれた」ではないですよ?(笑)

そんなもん関係ない(笑)

ただ、気持ちがいい状態だったから頭がよく回ってただけです。

やっぱり、イライラしてたりすると頭回りません。

常に冷静に。

たった一局でしたが大事な一局になりました。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました!!

by栗田航


雲間から光が指すのはいつだろうか

こんばんわ~。

寝ても疲れが取れない副会長です。

睡眠時間が均一じゃないからかなぁ~……?

最低でも 6時間、最長でも 8時間半。 日はバラバラですがね(´・ω・`)

日本の平均睡眠時間を取っているのは あまり関係無いのかね?



最近 ネット側が 低迷なのがなかなか脱出出来ません。

かといって、リアルの方もあまり良くない。

平均順位が平均なのは良い事なのか? (ちなみに今は 3 - 4 - 4 - 3 の順 )

なんかよく分からなくなってきている。

最近は ダマもやりつつ、リーチもかけつつ、鳴きつつ……

鳴きの方が多くなってきたかな?


配牌の段階で方向決めると、後々 手を変えづらいのが痛いよね。


とりあえず 自分の力量を信じるしかないのかな……


あぁ もう…… orz


6月も後半に折り返してきましたね、今日もお疲れ様でした。



                         By. 副会長 莎畤

2014年6月18日水曜日

普段通りの難しさ


藤田です。
 先日のワールドカップサッカーでは、残念ながら日本代表は逆転負け!

 本田は1ゴール決めましたけど、香川は全く精彩がなく、1本もシュートを打ってなかったんじゃないでしょうか。。。
 長友も、ホントは上がっていきたいのに、いけず。

 本田・香川・長友のような、欧州の1流クラブにいても、自分の持ち味を出せなかったようですね。

ドイツ・ポルトガルでも、超一流選手が持ち味を出せなかったようで、、、、、、

麻雀も同じような感じと思います。
「この半荘が大事!、、、とか、この局が大事!」というような時に、「普通なら鳴かないのに、思わず鳴いてしまった」とか、「よく考えずに手拍子で打牌してしまったら振込んでしまった」等、やってしまう事があります。

やはり、普段通りにする事って難しいですね!

2014年6月16日月曜日

個人的なことですが・・・・・(ど´・ω・`ん)

6月も半ばになり梅雨がうっとおしい毎日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

6月2日より開催させていただいているニコナマでの第1回(ど´・ω・`ん)ちゃん杯長期大会でありますが、約半分が経過して60人を超える参加者に恵まれ、嬉しくおもっております。

そんな中、会長の参加にリスナーの多くが喜び対戦を求めていく姿をみて、
楽しんでおりますが、ぜひJMUのほかのメンバーにも一度ご参加いただければなあと
思い、下記に詳細を貼らせていただくことにしました。

これを御覧のかたは是非遊びにいらしてくださいね!(ど´・ω・`ん)ノ

ルール 
 天鳳右3ルールとほぼ同じ 
 西入あり 4局まで 
 上がりやめ無し 
 切り上げ満貫あり 
  TOP条件31000以上
放送コミュニティ
 http://com.nicovideo.jp/community/co2258542




2014年6月15日日曜日

阿良々木ホークス 其ノ貳

さぁ皆さん、ご一緒にぃー・・・
にっこにっこにー♪
あなたのハートににこっ・・・ちょ、何すんの・・・
まだ挨拶途中・・・嫌っちょっ・・・
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・今日も元気なラブライバーの阿良々木啓です。


現在、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル、
星空凛ちゃんスコアマッチ参戦中!
今回も凛ちゃん覚醒のため、2枚取り目指して頑張ってます☆
いやぁ、星空凛ちゃんカワイイ☆
特に今回の、ラブライブ!第2期、第5話で注目度Upの
キャラですよ!
僕は完全西木野真姫ちゃん推しですけど、
星空凛ちゃんもメンバーの中で2ばっ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っさて、本題に入りましょう。





本日の活動。
前回、菊地会長から基礎知識を学んだお陰か、
変な鳴きもなく、
放縦することもなく、平和、断公九などで
アガることが出来るようになって来ています。

まぁ、まだまだ無防備なところや、テンパイを崩してしまう
ところなど、色々やらかしてしまうことも・・・

そんなところなどは、
人生の先輩でもある森永さんに色々アドバイスをもらっています。
色んなことを教えてもらい、ほんと森永さんには感謝です。

どんどん良いアドバイスをもらいながら、
今後もっと良い形でアガれるように頑張らないと・・・








次回
『阿良々木ホークス 其ノ参』






2014年6月13日金曜日

倉山のオカルト麻雀教室~オカルトじゃないだと!?~ 倉山

どうも、みなさんこんにちは!倉山です。

今日はけっこうデジタル的な話をしていきます。

まずは例題 四五五②②②⑥⑧⑧24678
聴牌チャンスが最も多くなる一打を選んでください。

今日の文を読んでもらえれば一瞬で解けます。

ですが、なぜこんな話しようと思ったかという話をします。
ちなみに今日話す理論は割と昔から知っていました。
頭のおかしいことばかり言っているように見えて、これくらいの基本は知っています(笑)

今日の活動ですが、藤田さんが走ってましたね~
誰にも止められませんでした。俺も頑張らないとプレイオフも厳しいです。

さて、麻雀を打ってると当たり前のように鳴くべきか、鳴かざるべきかの選択があります。
よく言われるのは3900あったらOKとかですね。

でも、そこで少し意識してほしいのは周りの人との距離感です。
周りの人の速さとか、親の点数とか(自分が鳴いても親は攻める?or攻めない?)
周りとの距離感を正確に測ることができれば、もはやモンド名人戦でも戦えます。

そんな話を前に前原さんがしていました。

その時に、「牌理は足し算引き算。それがわからないと、距離感などのいわゆるオカルトは(応用問題)わからない」的な話をしていました。

それが、自分が本格的に牌理を勉強するきっかけになりました。

そこで、今日の天牌チャンスの問題です。

これは受け入れ枚数という問題です。一向聴から聴牌に最もなりやすい一打です。

まず、受け入れ枚数には最強の3パターンがあります。
パターン1:雀頭候補がない一向聴
これは「(雀頭候補がゼロで)3面子できていて、残りのターツが2組」という形です。


パターン2:くっつき聴牌権
これは「雀頭候補が1個+3面子+孤立牌が2つの形」です。

パターン3:沼崎定跡
これは「2面子+単独ターツ+単独対子+複合形」
複合形とは、223のように雀頭とも、ターツとも取れる形です。

いずれかのパターンに当てはめるように選択すると、もっとも聴牌しやすくなります。

但し、あくまでもっとも聴牌しやすい形です。守備や聴牌形を考えると必ずしも有効とは言えませんが、先手を取りたいときには非常に有効です。理論の有効性は自分が保証します。

例題は、パターン3:沼崎定跡です。
なので答えは⑥となります。

こんな感じですw
本来は、もっと時間をかけてじっくりやる話をこれだけに詰め込んだのでわかりにくい感じになりましたね^^;

牌理はもっと奥が深くて、先人たちが残してくれたたくさんの定跡や理論がある分野です。
これからのいろいろ紹介していたいとは思いますが、ぜひご自分でも調べてみてください。

2014年6月12日木曜日

もう六月

こんにちは、栗田航です。

最近は忙しく、時々活動に参加できないことが多いです。

でも、また一人会員が増えました!!

藤田さんです!!

まだ数回しか一緒に打ったことがないのでスタイルがよくわかりませんが高火力な感じでしたね

12000振り込んだ記憶があります(笑)

昔は数人休むと人数が足らなくて活動がなくなってしまったんですが、いろんな方が入ってきてくれたおかげで毎週活動することができてうれしいです。

今後も会員が増えてくれるとうれしいですね。

話が変わりますが、皆さん今はまってることありますか?

僕は今ポケモンにはまってます(笑)

意外と奥が深くて面白いです(笑)

ポケモンXY持ってる人いたら連絡ください。

フレンドになりましょう(笑)

もう完全にネタがないのでこの辺で(笑)

ありがとうございました!!

by栗田航



2014年6月11日水曜日

低迷期なのか。

皆様こんばんは。菊地です。

さて、今日は低迷っぷりをご紹介します。
書く事で修正に繋げられればな、と。

現在、12戦を闘い、1-3-4-4(1位〜4位)、REALリーグでも現在ラス。

なぜこうなってしまったかなぁ〜と考えるといろいろありますが。

①押し引きのバランスの乱れ
押す所は押す、引く時は引く、基本ですね。
悪い所:リーチが入ると最近即オリ気味、前は少しは粘って、まずい牌を引いてきたら辞める所を、最近はベタオリ気味。

②1巡の牌選択
1巡でころころ変わる麻雀。1巡の牌選択で悪い方へ走る。ダメですね。

③貯める牌
自分のフォームとしてある、字牌の残し。これがある限り聴牌速度は負ける。
森永宣伝部長に「手広くしてみたら?」のご指摘通り、手広く構えるのが良さげか。

④ワンチャンスの逃げ
ワンチャンスの牌でも行かずに止めてしまう。当たり牌だとしても、自分の手格好が良いときは行くべき。

⑤安め和了をもっと工夫
ついてないなぁ、と思う時は一翻下げるべき。でも、もう一翻下げて見るのも手か。
実際、今日2回戦で和了は1回。自摸1300/2600のみ。
1000点の和了を嫌っていないか?自分←

⑥鳴き仕掛け
元々あまり鳴きませんが、鳴く事で向聴数を少なくして、早い和了を目指すか。
ばれる仕掛けでも、打たせないようにすれば良いのだから、聴牌速度を早める方が良いか。

⑦中途半端な打ち込み
要は聴牌の見切りがズレている、だから打ち込む。行くときでもケアして回るか。


まぁ、ざっと7つ並べてみましたが、書いてみてわかることもありますね。
あとは頭のなかで考え、まずは素直な打ち方で残り8戦を無駄の無い闘いにしたいものです。(勝っても負けても)

皆様も不調な時は考えてみてはいかがでしょうか。

私はまず、和了回数を多くしないことにはトップは取れないと思うので、素直な麻雀、どん欲な麻雀、裏切りの麻雀などを駆使して、まず1回1回の牌配と相談していきたいと思います。

それでは、今宵はこのあたりで。失礼します。菊地 秀幸

2014年6月8日日曜日

デビュー戦

こんにちは、藤田です。

本日、デビュー戦をさせて頂きました。
ほんの少しの緊張感がありましたが、4戦で1-2-1-0の結果でした。
いつもは、余り鳴くことが無いのですが、本日は役牌があれば1鳴きをしてしまい、自分のいつもの麻雀ではなかった感じでした。

これから慣れてくるようになってくると、自分の麻雀ができるようになってくると思います(勝ち負けは別で、自分の色という事です)。

また、どうやら私のマイクがポンコツで音が大きくないようです。対局して頂く方には、ご迷惑をおかけしてますが、改善して参りますので少々、お待ち下さい。

これからも宜しくお願い致します。

2014年6月7日土曜日

低迷からの脱出? \(^0^)/しとけばいいんだよ、きっと。

こんばんわ~。


最近、仕事場の店長に 「目が死んでる」と言われる 副会長です (;´д`)

起きた後の1時間くらいは、寝起き過ぎて 低い声しか出ないんでね しょうがないんです orz

シフトも固定ではないので それもキツイですね。



今日から 藤田さんがデビューしました!

テンパイ速度が早くてビックリです、追いつけそうにない…… (´・ω・`)

そういう自分は、6月に入ってから低迷していて 初戦から飛ばされるという事態。

2回戦目 3位、3回戦目 4位、4回戦目 1位(飛ばし付き)、5回戦目 3位

との結果に……。

手役作りはあまり悪くはないと思いますが、やはり アガれるかどうかなんですかね?

多分そうですよね(^^;)

今回 対子が多かったなぁ~。 そんなときは 七対子 に限るね!


反省点を改善しつつ、もっと頑張らなければ!!

(といいつつも、改善してない気がするし 反省点もパーン \(^0^)/ですよ)



そういや、今日の森永さんのレイラさんにたいしての絡みが面白かったね

┌(┌^o^)┐してましたよ…… うん(笑)

まぁ 特に 森永さんが要素強かったけどw



2014年6月6日金曜日

オカルト麻雀教室~気持ちの持ち方~ 倉山

最近いろいろありすぎて\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!でおなじみの倉山です。

きんもざ・のんのんの二期とひだまり五期が同時期か連続で来ないかと実は期待しています。

さて、今日は対局前・対局中の~気持ちの持ち方~についてです。

今日自分はリーグ戦後に国士無双をアガリました。
一月ぶりくらいの役満です。でも、今日は自業自得なのですが、大変きついことがありました。

対局中もその影響かよくない事ばかり考えていました。
結果何もうれしくない。むしろ気持ちが悪い役満になりました。

せっかく麻雀が俺の気持ちに答えてくれたのに麻雀を嫌いになりそうになりました。
「なんでこの気持ちで役満が来るんだよ」って。

でも、河と山を開くと実に紙一重の役満なのです。なので、これは本当に麻雀に感謝して上がれたことを喜ぶべきでした。

でも、今日の俺は楽しむことより、勝つ事・ねじ伏せる事を考えてしまいました。

それは、うちの団体で一番麻雀を楽しんでいる阿良々木さんんい負けるわけです。
更に、今日は平和を勉強していたので普通に強かったです。
スコアで勝ったか忘れましたが、内容は負けました。

結論は、対局前は「俺は、麻雀が好きだ!麻雀は深奥幽玄で楽しいんだ!」って気持ちだけで望む。(あえての望むです)これがベストです。

対局中は、前回話した大局観をもとに広い心で臨みましょう。
懐の深い麻雀を心がけるのです。

自分が他の人が上がる局なのか。自分が上がる局なのか。
他の人の局なら無理に上がっては絶対にいけません。流れ的には、三分の二局は上がる人が決まっている気がします。(それを変えられるのは親だけです)

振ってもいい!!次におおきてを上がって倍返しすればいいね。

これが一番重要です。
今の調子が良ければ自分は、振っても、あがられても楽しめます。

総まとめ:楽しむ準備をする。対局中も楽しむ。

これは、麻雀以外にも通用すると思いうます。
ただ、人に迷惑をかけるのはダメです。

その先に、自分の探しているものがある気がします。

次回の更新はいつになるかわかりませんが(さじさん次第です)、お楽しみに!

麻雀は面白い!(ど´・ω・`ん)ノ

6月に入り、梅雨時期になって自宅にいることが多くなりそうなので、

ニコニコ生放送にて麻雀大会を開催してみました。

1ヶ月間のポイントを争う大会として、開催したところ4日目にして30人を超す参加に、

驚きつつ嬉しく思いながら闘牌にうつつをぬかす毎日w

現在、開催主でありながら上位に離されてはいますが、なんとか挽回したいものだなと、

頑張っております。

JMU、大会両天秤で上位めざして突撃~~((((((((((((ど´・ω・`ん)

みなさんも、季節柄風邪など召さぬようご自愛ください。

今月もレッツエンジョイ!!

2014年6月4日水曜日

6月突入!

こんばんは、松本です。
6月最初の闘牌を終えてきましたが、
かなり良いスタートダッシュを切れたと思います!

でも。
こういう月に限って。
テスト週間があるんですよ。。。
ですから、活動に参加できるのは半分くらいになりそうです。。。

まあ、だからこそ、
数少ない時間を大切にし、
梅雨でも腐らずに頑張ります!

短くなってしまいましたが、
明日も学校なので失礼します。

by松本昌幸


2014年6月3日火曜日

阿良々木ホークス 其ノ壹

にっこにっこにー♪
あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にk・・・ゲホンゲホン
出だしは毎回こんな感じで行こうかと思っている、
今日も元気一杯の阿良々木 啓です。


今日はストレートに、本日の活動。
JMUリーグ6が始まり、
気持ちも新たに活動をスタート。

いつも通り3戦やって上がろうかと思いきや、
今日は菊地会長から、しばらくやってなかった
麻雀の基礎知識を教わることに。

ある程度は覚えている物の、
やっぱり知らない単語もちらほら出て来ていたので、
そんなことも全然知らずに麻雀をやっていたのかと思うと、
ちょっと恥ずかしい気分に(焦

でも、こんなことでくよくよなんかしている場合ではない。
もっといろんなことを会長から教わって、
どんどん上がれるようにして、
月末の順位決定戦や決勝卓に出れるようにしないと・・・












次回
『阿良々木ホークス 其ノ貳』











2014年6月1日日曜日

第11期 JMU雀王位戦 決勝

こんにちは。会長の菊地です。

昨日、第11期 JMU雀王位戦 決勝卓が行われました。

今回のルールは全4回戦、赤なし 和了やめなし、聴牌やめなし、一番大きいのが、素点式ルールになります。

素点式というものは難しいものでウマオカが付かないルール。

よって5500点差のTOPでも次の局、1300/2600を自摸られるとまくられます。

そんなルールです。

先に言います。JMU雀王位戦の決勝に残るだけでも実は大変なのです。シード選手は良いですが、3位〜6位は準決勝は全3回戦の素点累計式ルールで戦わなければいけません。
ですので、決勝に名を連ねるだけで、名誉なことだと先に書いて置きます。

さて、今回、シードで私、菊地 秀幸と倉山 諒平、準決勝一位、刹那 莎畤と二位栗田 航認定プロという久々の顔合わせになりました。

まずは結果。













結果は栗田 航認定プロの優勝。しかし、途中まで2着だった刹那 莎畤選手も1ー3ー1ー4の結果。私も1ー2ー4ー1の結果。優勝してもおかしくはありません。

しかし、栗田 航プロは3ー1ー2ー2。一度も28000点を割っていないということ。

そうです、素点類形式ルールはいかに点数をキープしたまま全局終えるかどうか。

その差が大きいのです。40000点をとっても5000点で終わればトップラスと同じ。

そのため、非常にシビアな闘いとなりました。

これが難しい、しかし、それで優勝できることは大きなこと。

JMUでは天鳳の段位は関係ありません。素点累計式に対応できるか、JMUの中で誰が強いかが焦点になってきます。

そのため、私は3回戦に9900点を取ってしまった為、優勝を逃した、という形になりました。刹那 莎畤選手もそうですし、倉山 諒平選手もそうです。一番安定していた栗田 航プロがが優勝ということになりました。

総括として、今大会は大変シビアな闘いとなりました。しかも、初期のメンバーによる、互いに打ち筋がわかっている同士の闘いとなりました。

その中、バランスを崩さずに優勝した栗田 航プロ、おめでとうございました。

さて、来月、6月にまもなく入ります。5月不振だった選手もまた予選からみんな0からのスタート、昨日の決勝に残れなかった選手も頑張っていきましょう。

それでは。日本麻雀連合 菊地 秀幸

久々の優勝

こんばんわ、栗田航です。

今日は雀王位 決勝卓が行わました。

今日は始まるギリギリまでエギングでイカを釣りに行ったんですが何も釣れずしょんぼりしながら打ってました(笑)

まあ、麻雀と釣りは別物なので真剣にやりましたが、今日はそんなについていたわけではなかったですね。

見てくれた人はわかると思うんですが、二局目以外はほとんど空気でした(笑)

でも、要所要所上がって点数を稼げたのでよかったと思います。

ただ、倉山君の七対子に振り込んだのは反省ですね。

あれは七対子の臭いがぷんぷんしてたので容易にスジを切るべきではなかったですね。

点差もあったのでもう少し様子を見るべきでした。

それでも、今年初優勝できたのでよかったです!!

最近JMUのメンバーも増えてきてレベルがぐんと上がってきてます。

それでもまた優勝したいですね。

これからも頑張っていきたいと思います!!

では、今日はこの辺で!!

ありがとうございました!!

by 栗田航